キュウリってどこになるんだ!?

7月に支援センターで出来たキュウリ
をもらってきて3歳児(おれんじ組)に
あげたところ、どこにキュウリはなるのか!?
という話になり、『スーパー』、『土の中』、
『木の上』など3歳児ならではの意見が沢山
出てきました。そこで担任から実際に育って
いる様子を見せてあげたいという事で、昨日
子育て支援センター(木もれび)に見学に
行ってきました。


もちろん、見学だけで終わる訳はなく、
取ったキュウリを食べてみたり、ナスも
一緒に取らせてもらい夏野菜を堪能して
きた子ども達の様子が可愛かったので、
日誌を引用させて頂きます。
前回に2歳児でもキュウリについて掲示
していますので、その違いも楽しんで下さい。



着くなり、すぐにキュウリを見つけ、
『チクチクする』『こんなに大きい』など
実際に感じた意見が沢山出てきましたが、

その中に小さいキュウリや曲がったキュウリ
を見て『これもキュウリ!?』と新しい
疑問や気付きがありました。

スーパーなどでは太く大きなものを見て
いるのでその過程を見るのは初めてだった
のでしょう。こいう疑問や気付きを今後も
大切にしていきたくと思っています。
また、その横になっていたトマトは自分達が
育てていたり、見たことがある丸いトマト
ではなく、その違いに『なんか、びょ~ん』
と、ここは2歳児と同じでしたね。

収穫したナスは支援センターで焼きナス
にしてもらうと、感想は『焼き芋の匂い
がする~!』と言いながらも完食していました。


帰り道に、疑問として残っていた『キュウリ
はどこになるのか?』を改めて聞いてみると
自信満々に『木の下』と答えていました。
子どもから見るとキュウリの茎や葉はまるで
『木』のように見えるのかもしれませんね。
今回、また新しく生まれた疑問は日々の緑化
の中で合わせて考えていきたいと思います。